海外に転居しますが、今後の更新手続きはどうすればいいですか? No.0100042

よくあるご質問 >  継続教育について >  単位取得方法 >  海外に転居しますが、今後の更新手続きはどうすればいいですか?

FAQ(継続教育について)

単位取得方法

海外に転居しますが、今後の更新手続きはどうすればいいですか?

No.0100042

1.海外在住の場合の単位取得について

主な単位取得方法として、以下のものがあります。

(1)Myページの継続教育テスト

継続教育テストは「FPジャーナル継続教育テスト」と「FP実務と倫理テスト」の2種類があります。

合格すると3単位取得できます。

継続教育テストでの単位取得の詳細は<0100005>をご参照ください。


(2)認定教育機関主催のWEB通信研修講座の受講

TOP画面クイックメニュー内の「認定教育機関セミナー検索」から検索と確認ができます。

認定教育機関の海外対応の有無は直接主催校へご確認ください。


2.AFP資格更新手続きについて

取得単位の記録と確認/更新手続」画面に受講したセミナーの単位申請を行ってください(Myページの継続教育テストを合格した場合は、単位が自動記録されます)。

資格更新期限までに不備なく単位申請を行った場合は、自動で資格更新手続きが行われます。

資格更新期限の翌月末に、ご登録の国内連絡先住所へ普通郵便にて新しいライセンスカードを郵送します。


3.CFP®資格更新手続きについて

以下の手順でお手続きください。

(1)「取得単位の記録と確認/更新手続」画面に受講したセミナーの単位申請を行ってください(Myページの継続教育テストを合格した場合は、単位が自動記録されます)。

(2)資格更新期限の4ヵ月前にご登録のメールアドレスへCFP®資格更新手続き利用開始のご案内メールを配信します。

メール受信後に「CFP®資格更新手続き」ページで資格更新手続きを行ってください。


資格更新期限までに不備なく資格更新手続きを行った場合は、資格更新期限の翌々月上旬(10日頃)に、ご登録の国内連絡先住所へ特定記録郵便にて新しいライセンスカードとCFP®資格認定証を郵送します。


以下のページもご確認ください。

■継続教育単位の取得方法


■イラスト動画で解説

単位の取得方法等を確認できます。

5分でわかる継続教育単位の取得方法


CFP®資格更新要件と手続きを確認できます。

3分でわかるCFP®資格更新要件


3分でわかるCFP®資格更新手続き


4.送付先の変更について

FPジャーナルはエコノミー航空(SAL)便の取り扱い地域に限り、海外送付が可能です。※

※郵便局の引き受け状況によっては承れない場合がございます。

エコノミー航空(SAL)便取扱地域に居住またはこれから転居予定でFPジャーナルの海外送付をご希望の場合は、海外住所の登録手続きを行ってください。

また、会報「FPジャーナル」以外の送付物は、日本国内の登録住所へ送付となります。(会費振替の通知、会員証、資格更新書類、総会のご案内など)

国内連絡先住所は郵送物の預かりや、郵送物を海外住所へ転送いただくことが可能な国内住所を登録してください。


海外に転居する際の手続きは、<0500005>をご参照ください。

他の人はこんな質問も見ています

お問い合わせ

日本FP協会に関するお問い合わせやご意見・ご感想などありましたら、お気軽にお問い合わせください。